スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山菜採りの男性3人遭難か(産経新聞)

 12日午後8時40分ごろ、秋田県の鳥海山付近に山菜採りに入った男性3人の家族から、「帰宅予定時間に戻らない」と県警湯沢署に通報があった。遭難したものとみて同署と由利本荘署で捜索している。

 湯沢署によると、3人はいずれも羽後町の無職で、高橋義一さん(81)▽高橋三四郎さん(75)▽佐藤貞雄さん(67)。同日午前6時ごろ、「(鳥海山ふもとの)百宅(ももやけ)に行く」と車ででかけたという。

【関連記事】
昨年の山の事故 死者・行方不明者は過去最多の317人
尾瀬国立公園で遭難の男性無事発見
69歳男性、ブナ林で遭難か 別の遭難捜索の署員、届け出受ける
ヤマブドウで命つなぎ自力で下山 71歳男性、遭難から1週間後
長野・白馬岳で東京都内の女性が遭難
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

千葉県の男に逮捕状=横浜弁護士殺害の疑い−離婚調停でトラブルか・神奈川県警(時事通信)
ネット選挙解禁見送り=郵政廃案、派遣法は継続に(時事通信)
<診療報酬詐欺>山本元理事長に2審も実刑判決 大阪高裁(毎日新聞)
2新党、山梨で自民候補支援=平沼氏ら「反民主」で連携(時事通信)
山岳遭難事故、過去最多=55歳以上が6割―警察庁(時事通信)

政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足(時事通信)

 菅直人新首相は6日午後、官房長官に内定した仙谷由人氏、民主党幹事長に就く枝野幸男氏と都内のホテルで会い、党・閣僚人事について調整を続けた。枝野氏の後任となる行政刷新担当相と、再任に否定的な考えを示している赤松広隆農林水産相の後任のほか、党政調会長などの人選を詰めたい考え。
 民主党は7日午後に両院議員総会を開き、「枝野幹事長」など主要人事を正式決定し、「菅執行部」が発足する。代表選で菅氏と争った樽床伸二衆院環境委員長の国対委員長就任も承認される。
 政調会長は、玄葉光一郎衆院財務金融委員長の起用が有力視され、閣僚との兼務にするかどうかで調整。行政刷新相については、消費者・少子化担当相に内定した蓮舫参院議員を兼務させる案も出ている。農水相は、筒井信隆衆院農林水産委員長を軸に調整しているが、山田正彦農水副大臣らを推す声もある。
 党人事では、三井辨雄国対委員長代理と奥村展三総務委員長の留任が内定した。
 菅氏らは、国会対応についても協議。民主、国民新両党は、郵政改革法案について今国会で成立を期す方針を確認している。しかし、16日までの会期内に成立させるのは困難なため、2週間程度の延長も検討している。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
郵政法案「徹底審議を」=自民・谷垣氏
参院選、単独過半数目指す=民主・輿石氏

看護師、患者のクレジットカード盗み買い物(読売新聞)
菅首相が誕生=官房長官に仙谷氏―「枝野幹事長」を検討・組閣は8日(時事通信)
身元不明3937柱を納骨=千鳥ケ淵で戦没者拝礼式(時事通信)
与党、31日午後に衆院通過の構え=郵政法案、攻防ヤマ場に(時事通信)
<岡田外相>イラン外相と会談 IAEA決議に従うよう要請(毎日新聞)

未明の池袋繁華街、解体工事現場で発砲2発(読売新聞)

 31日午前2時50分頃、東京都豊島区南池袋1のビル解体工事現場で、バイクに乗った男2人が銃弾2発を発砲するのを、工事現場前にある警視庁目白署南池袋交番の巡査部長が目撃した。

 男2人はそのまま逃走したが、現場の看板に銃弾が撃ち込まれたような穴が2か所確認され、近くには空の薬きょう2個と拳銃1丁が残されていた。同署は銃刀法違反容疑で2人の行方を追っている。

 同署幹部によると、2人は工事現場前の歩道にバイクで乗り上げ、後部座席の男が発砲した後、新宿方面に走り去ったという。2人とも黒っぽい服装で、フルフェースのヘルメットをかぶっていた。当時、工事現場は無人で、けが人はなかった。

 現場はJR池袋駅から南に約200メートル離れた繁華街。工事を請け負っていた大手ゼネコンの現場責任者によると、工事は今年2月中旬から始まったが、これまでに目立ったトラブルや嫌がらせはなかったという。

“橋下派”外しで自・民・公が結束…大阪府議会(読売新聞)
「赤い靴」の女の子像完成…異人さんの国へ贈呈(読売新聞)
電車で下半身露出=中学教諭、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
ドロップシッピング初摘発 警視庁虚偽の勧誘活動で(産経新聞)
<児童ポルノ>発見直後に遮断 政府WG「現行法で可能」(毎日新聞)

地検聴取「前回と一緒」=詳細は言及せず―小沢幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は17日の定例記者会見で、東京地検特捜部から3回目の事情聴取を受けたことについて、「前回、記者会見して申し上げたこととほとんど一緒だ」と述べ、従来通り関与を全面的に否認したことを明らかにした。
 15日の事情聴取以降、初めて取材に応じた小沢氏は、グレーのスーツにピンクのネクタイ姿。聴取に関する質問を受けている間、何度も大きくうなずき、「改めてもう一度お聞きしたいという(特捜部の)求めに応じて、自分自身としては分かりやすく丁寧に答えた」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

『スタンド・バイ・ミー』のコリー・フェルドマン、親友の葬儀には出席せず
口蹄疫被害で首相、1000億円投入を指示(読売新聞)
初の金星探査機 きょう打ち上げ(産経新聞)
暴力団所属を隠し、生活保護費45万円受ける(読売新聞)
日本、中国に協力要請へ…安保理新決議(読売新聞)

リニアの経済効果、国が調査へ=秋ごろ報告−国交省審議会(時事通信)

 JR東海によるリニア中央新幹線建設の是非を審議する交通政策審議会(国土交通相の諮問機関)の家田仁・中央リニア小委員長(東大大学院教授)は10日、リニア建設に伴う経済効果などを国交省に調査させる方針を明らかにした。中央リニアはJR東海が自己負担で建設する計画だが、経済社会への影響が大きいため、国独自の調査も必要と判断した。都内で記者団に語った。
 調査内容は、(1)中央リニア建設にかかる費用とその経済効果、環境への影響(2)東京−大阪間が最速67分で結ばれることによる産業や雇用への波及効果(3)リニアが日本社会に与える影響についての有識者の意見−など。秋ごろまでにまとめ、同小委の中間報告に盛り込む予定。 

【関連ニュース】
リニア開業、2年遅れの27年=大阪延伸は45年-JR東海
JR東海、11年度も大量採用=業務拡大で980人予定
リニア、25年開業に遅れも=景気低迷で資金計画精査へ-JR東海
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相

<たちあがれ日本>片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)
種子バンク 保存50万種突破 北極凍土で運用2年(産経新聞)
介護用具販売業者に破産手続き開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警(時事通信)
<保険金詐欺>元朝日新聞販売店店員らを容疑逮捕 川崎(毎日新聞)

医療上必要性高い未承認薬・適応外薬は109件―厚労省が開発要請へ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」(座長=堀田知光・国立病院機構名古屋医療センター院長)は4月27日の第3回会合で、学会や患者団体などから寄せられた未承認薬・適応外薬の開発要望374件について、各専門作業班(WG)から報告された医療上の必要性についての評価結果を了承した。「必要性が高い」と判断されたのは109件で、これを受け厚労省は、製薬企業に特段の意見があるかどうか確認した上で、5月中旬に開発を要請する。製薬企業は、臨床試験を行わなくてもいい「公知申請」に該当するかどうかの見解や、該当しないと判断した場合に実施する臨床試験の内容を6月中に取りまとめる。

 WGの検討状況の概要によると、「検討済み」は139件で、うち「必要性が高い」は109件。これをWG別に見ると、「代謝・その他」が10(未承認薬8・適応外薬2)、「循環器」が28(9・19)、「精神・神経」が15(8・7)、「抗菌・抗炎症」が12(1・11)、「抗がん」が20(10・10)、「生物」が4(3・1)、「小児」が20(11・9)。一方、「必要性が高くない」は30件だった。また、「検討中」が129件残っている。それ以外は、「海外承認等なし」が103件、「承認済み」が3件だった。

 委員からは「必要性が高いと判断されなかった品目ついて、要望された方々にその理由をしっかり明示する必要がある」「必要性が高いと判断された品目の中に審査中の品目が散見される。なるべく早く承認するなど、何らかのインセンティブがあってもいいのではないか」などの意見が出された。審査中の品目の取り扱いについて、厚労省医薬食品局の成田昌稔審査管理課長は「数年前に比べて審査スピードはかなり早くなっており、特別の対応をしなくても、そんなに遅くはならないのではないかと思っている」と答えた。


【関連記事】
未承認薬・適応外薬の開発要望評価が難航
未承認薬・適応外薬検討会議で保険支払い検討を
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合
「分析・新薬価制度」(中)―小野俊介氏(東大大学院薬学系研究科医薬品評価科学講座准教授)
未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」

普天間大詰め、担当の外相・防衛相はGW外遊(読売新聞)
辺野古現行案に戻る動きも=沖縄知事に拒否求める−社民・照屋氏(時事通信)
増える「夜型」美術館 「仕事帰りに見たい」の声に応え(産経新聞)
舛添前厚労相が自民に離党届提出 自民は議員辞職要求(産経新聞)
農業者大学校など廃止=万博公園は自治体移管−独法仕分け3日目(時事通信)

<普天間問題>社民幹事長、徳之島移設案に反対(毎日新聞)

 社民党の重野安正幹事長は22日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、政府が検討している鹿児島県・徳之島への移設案に「反対する」と述べた。18日の反対集会に1万5000人(主催者発表)が参加したことに加え、島内3町長の反対を理由に挙げた。基本政策閣僚委員会で議題になった場合、党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が反対するか、との質問には「そうでしょう」と答えた。

 また、同党は22日の常任幹事会で、沖縄県読谷村で25日に開かれる県内移設反対の県民大会に重野氏と阿部知子政審会長を派遣すると決めた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」
普天間移設:徳之島住民「命がけで反対する」
普天間移設:徳之島に政府打診 3町長は会談拒否
普天間:政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否

<テレ朝>金属入り脅迫文届く(毎日新聞)
<前原国交相>小沢幹事長を批判 高速新料金(毎日新聞)
<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)
火山噴火 成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)

詐取金でマンション購入 容疑の組員ら逮捕(産経新聞)

 だまし取った融資金で不動産を購入したなどとして、警視庁組織犯罪対策総務課は組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都葛飾区立石、指定暴力団松葉会系組員、橋本昌也被告(38)ら2人=いずれも詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 同課の調べによると、橋本容疑者らは共謀し、平成20年3月、豊島区南池袋のマンションの一室を購入する目的で、都内の都市銀行から詐取した融資金約3400万円を支払った上、東京法務局の出張所に他人名義で移転登記させた疑いが持たれている。

 同課は別人になりすまして3400万円の元手となった融資金約3800万円を詐取したなどとして、今年1〜3月、橋本容疑者らを詐欺容疑などで逮捕していた。

【関連記事】
出会い系利用料名目で詐取 大阪府警容疑で5人逮捕 被害2億円か
手紙制限は「弁護権侵害」 弁護士が国と滋賀県提訴
年金詐取し上納 弘道会系組長ら再逮捕
振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い
「エコポイントは私の理論」L&G巨額詐欺の波被告がブログで言いたい放題
外国人地方参政権問題に一石

奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?(産経新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)
男児ポルノ、元被害者の少年4人が撮影加担(読売新聞)
「夢への階段」と歌手志望少女にわいせつ容疑 芸能プロ社長を逮捕(産経新聞)

「肉や角、高く売れる」逮捕の“矢ジカ”男(産経新聞)

 奈良公園(奈良市)内の春日大社参道でメスジカが矢で撃たれて死んだ事件で、奈良県警は13日、文化財保護法違反容疑で、津市芸濃町、飲食店経営、稲垣銀次郎容疑者(39)を逮捕した。「シカに向けて矢を撃った」と容疑をおおむね認めているという。

 逮捕容疑は3月12日夜〜13日未明、春日大社境内で、メスジカを鉄製の矢で撃ったとしている。奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されており、メスジカは15日に死んだのが確認された。

 捜査関係者によると、稲垣容疑者の周辺から「稲垣容疑者が『シカを撃った』『シカの肉や角は高く売れる』と話している」などの情報が寄せられ、県警が捜査していた。現場周辺ではほかにも金属製の矢が落ちており、県警は稲垣容疑者が別のシカを狙った可能性もあるとみて調べる。

【関連記事】
[フォト]金髪、グラサン姿で奈良署に入る“矢ジカ”男
奈良公園のシカ殺害、30代男きょうにも強制捜査
奈良公園“矢シカ”死ぬ 文化財保護法違反で捜査
奈良のシカ、腹部に矢 文化財保護法違反容疑で捜査
プロレスラーがサル虐待 首絞め、熱湯、花火…

<たちあがれ日本>衆参両院に結成届提出(毎日新聞)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
原口総務相、ユーストリームで“ゲリラ会見” 広報室「聞いてない」(産経新聞)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
境内眺めワイン茶会、お点前堪能…東大寺(読売新聞)

ペット投棄の元町議、飼い主に別の骨渡す(読売新聞)

 埼玉県飯能市の山林に犬など約100匹の死体が捨てられていた事件で、県警は7日、同県三芳町藤久保、元町議の「花園ペット祭典」経営阿部忍容疑者(71)を廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で逮捕した。

 阿部容疑者は「死体を火葬して骨にして返す」と飼い主に約束しながら、預かった死体を繰り返し不法投棄し、偽って別の骨を渡していたという。県警は詐欺罪の適用を視野に、営業実態の解明を進める。

 発表などによると、阿部容疑者は3月30日朝、同県川口市の女性(80)から葬儀などを依頼された、小型犬のパピヨンの死体を、飯能市坂元の山中に捨てた疑い。

 県警幹部によると、依頼を受けた阿部容疑者は3月19日、飼い主の女性宅を喪服姿で訪問。「供養、火葬、遺骨返納のセット料金」として現金1万8000円を受け取ると、黒いワゴン車の荷台に積んだ祭壇を使ってその場で10分程度、録音したお経を流すなどした後、死体を持ち帰った。翌20日、再び女性宅を訪れ、別の犬の骨を入れた骨つぼを女性に手渡したという。

 調べに対し、阿部容疑者は「別の業者に委託して火葬すると、手元に1000円程度しか残らない。火葬経費などを浮かせるために投棄した。悪いと思いながらやってしまった」と供述。タウンページの広告には「火葬炉完備」とうたって顧客を募っていたが、実際には所有していなかった。13年前に葬儀業を始めたと話しているという。

 阿部容疑者は1983年に三芳町議に初当選し、通算3期12年務めたが、99年以降は3回連続して落選している。

【関西あれこれ アニバーサリー】虹のまち 開業40年(産経新聞)
新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)
<神奈川不正経理>元職員、授受のたびに場所変更(毎日新聞)
政治資金監査、収入は調べず領収書照合のみ(読売新聞)
ペット投棄の元町議、飼い主に別の骨渡す(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
情報起業
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM